ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八丁流奥義:リスペクト返し

2006-04-30-Sun-02:25

小見雲のネギま!応援団っ。さんが、何と私のコメント・記事を発展させた記事を書かれています。

こりゃすごい!そして嬉しい!

これはもう、私も書かせていただくでしょう!

 

さて、内容はハルナの部屋割りについてです。

私は夕映・のどかと同じ部屋ではないかという予想をしました。(こちら

ところが、もし一緒だとすると、図書館島にネギが一人で乗り込むのを捕まえた時、ハルナにバレずに抜け出す事は至難の業じゃないか、というのが小見雲さんの見解です。

 

実は、私もここに引っ掛かっていました。

このかが起きたんだから、ハルナだって起きる可能性があるんじゃないか、と。

 

しかし、小見雲さんはそれを考慮した上で、どうやったら起こさずに抜け出せるかと発展させた記事を書かれています。すごいです。

 

で、結論が

パルは相当寝起きが悪い

 

私はこれ、かなり的を射た結論だと思います。

その理由は、4巻P.106~107にかけての展開。

「もるです」という名言が生まれたこのシーン、刹那が部屋に入ってきたコマに注目しました。

そこには、これだけぎゃーぎゃー騒いでいるのにも関わらず、泥のように眠るパルが描かれています(^^;)

 

間違いない。

パルは相当寝起きが悪い

(酒が入ってたから、というのもありますが・・・)

スポンサーサイト

かわいい系部門結果発表によせて

2006-04-29-Sat-00:03

じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さんで行われていた容姿別人気投票。その内のかわいい系部門の結果が発表されました。

早速見てきました!

 

各キャラで一番多かった順位票は

まき絵=1位 のどか=1位 亜子=2位 さよ=3位(1位と同数)

と、のどかを除くと偶然にも私が投票した順位と同じになっています。私のイメージが皆さんのイメージと近いのでしょうか?

 

5位はこのか。私は美しい部門に投票したのですが、かわいい系部門で上位にランクインしていますね。美しい系部門に分散してしまった模様なので、美しい部門でこのかがどの順位にいるのかが気になります。

 

個人的にさよが4位だったことが一番嬉しいです。

さよかわいいよさよ。

 

 

 

ところで、桜子は・・・・・・

 

 

あ、9位だ!

すごい!あと1ポイントで同率6位!

 

・・・

・・・・・・

あれ?もしかして私が投票してたら単独6位だったの?

う、何か罪悪感・・・でも投票した順位に偽りなしなので、やむなし。。。(-_-;)

134時間目感想

2006-04-26-Wed-23:47

134時間目の感想です。

以下の「続きを読む」からどうぞ。

 

 

千雨のルームメイトはザジ?

2006-04-24-Mon-23:13
千雨のルームメイトは誰?と言われれば、「いない」か「ザジ」と答える人が多いのではないでしょうか?

「いない」が最も妥当な気がしますが、疑問なのはもう一つの「ザジ」説。これは結構いろんなところで言われている事なんですよね。(私も3/22にそうじゃないかとちゃっかり書いていたりします)



でも、本当に?

今のところそのような描写が一切無いので、憶測の域を出ないですよね?

※27日追記

バーチャルネット図書委員のどか15歳さんの情報より、千雨にルームメイトがいることは確定とのことです。貴重な情報ありがとうございます。



なぜそう言われているのか、なぜその可能性が高いのか、本当の所はよく分からないのですが、それを示唆するような描写はいくつかあります。

トラバ企画 魔法先生ネギま!容姿別人気投票!へ投票

2006-04-22-Sat-01:39

じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~さんで容姿別人気投票が行われているので、私も投票します。

投票は20歳以上の成人の義務ですからね( ̄ー ̄)

うん、関係ないですね。

 

●かわいい系部門

1位:まき絵

2位:亜子

3位:さよ

まき絵は2巻の「べーっ」で脳内かわいいポジション急上昇。

 

●美しい系部門

1位:あやか

2位:千鶴

3位:木乃香

やっぱりいいんちょ。ちづ姉はかっこいいイメージも強いです。

 

●かっこいい系部門

1位:真名

2位:エヴァ

3位:円

隊長、かっこよすぎです。

 

・・・え?桜子?

桜子はあれですよ、おもしろい系部門1位ですよ。

 

それではじゃすてぃすさん、開票作業頑張って下さい~!

小見雲のネギま!応援団っ。さんに便乗してみる

2006-04-20-Thu-00:09
小見雲のネギま!応援団っ。さんがパルの利き腕に関する考察をされています。確かにどっちなんだろう?ネギもくないを投げる時は左手だったりと、利き手に関してはまだ不明瞭な点もありますね。

私もこの記事に便乗して、両利きかもしれないキャラを探してみました。

ネギま!セリフ数ランキング(1~13巻)への考察

2006-04-15-Sat-19:29

カラスさんによるネギま!セリフ数ランキング(1~13巻)、少々出遅れた感がありますが、私も結果について考察してみました。

(どうしても作業効率が悪くてタイムリーに書けないなぁ・・・)


132時間目(のあら捜し)

2006-04-12-Wed-22:12

132時間目を読んだ感想

 

 

は、置いといて、一つ気になった点が。

 

 

鳴滝姉妹が最初に登場するシーン、名前が逆になってますぜ、ダンナ。

遊び心?ただの間違い? ふーか→ふうかの変化もあるので、たぶん後者と予想。

そんだけっす。

さよと一緒に登場したクラスメート

2006-04-08-Sat-03:11
カラスさんのネギま!のセリフ数調べてみましたに触発されて、クラスメート31人の各1人ずつに注目し、そのキャラと一番多く同じコマに登場したのは誰か、というのを調べてみました。

最初ですので、どのようにカウントしたかを整理しました。
判断基準は以下の通りです。

1.1つのコマに描かれているキャラ全てをカウントしています。

2.
18時間目(3巻P.43)

このように、少しでも形が判別できれば1つとしてカウントしました。ここでは朝倉の横の夏美、のどかの後ろの美空、このか、千雨もカウントしています。

3.
次のページで判別できればカウント

これは114時間目(13巻P.85)のコマです。この時点では屋根の上にいる団子状のキャラを判別できませんが、次のコマで裕奈、亜子、アキラ、美砂、円、まき絵、桜子、風香、史伽、あやかだと分かるので、それぞれ1つとしてカウントしています。

4.
105時間目(12巻P.97)

想像や写真はカウントしていません。この場合は千雨とネギのみで、エヴァはカウントしていません。

5.
85時間目(10巻P.87)

・・・あの、あえて言う必要もないかもしれませんが、同じコマに小さく別のコマが描かれている場合は別コマとしました。この場合、ネギと高音・愛衣は同じコマとしてカウントしません。

6.
114時間目(13巻P.71)

このように数コマにまたがっている場合は、単独でカウントしました。この場合、さよと和美のみペアとしてカウントしています。
ただし、数コマにまたがっていても、所属するコマが明確な場合はそのコマでカウントしました。
例、1巻P.150の裕奈、亜子、アキラ
この場合は夕映もカウントしました。


今回、赤松健作品総合研究所様の「魔法先生ネギま!」の登場頻度を参考にさせて頂きました。

まずは出席番号1番:相坂さよです。

16時間目

2006-04-07-Fri-01:41

毎度長い冒頭を端折りました。

 

今回からエヴァ編。その最初の回・16時間目です。

(→まとめはこちら

 

2巻まとめ

2006-04-05-Wed-23:00

7時間目から15時間目までが単行本2巻に収録されている話です。

結果をまとめてみました。

(→全体としてのまとめはこちら

 

15時間目

2006-04-04-Tue-23:59

出番の割に人気が無いけど、私の一押しキャラであるキャラ、それが椎名桜子。

桜子のキーポイントの一つに特徴的な口調があり、一部の方々に「桜子語」と称されています。

 

これは、どういう状況で桜子は喋っているのか、「桜子語」とは一体どんなものなのかを、桜子の全セリフから調べてみようというものです。

 

今回はこのかメインの回・15時間目です。

(→まとめはこちら

 

13、14時間目

2006-04-03-Mon-22:00

出番の割に人気が無いけど、私の一押しキャラであるキャラ、それが椎名桜子。

桜子のキーポイントの一つに特徴的な口調があり、一部の方々に「桜子語」と称されています。

 

これは、どういう状況で桜子は喋っているのか、「桜子語」とは一体どんなものなのかを、桜子の全セリフから調べてみようというものです。

 

今回は鳴滝姉妹メインの回・13時間目と、いいんちょメインの回・14時間目です。

 

(→まとめはこちら

 

12時間目(記述方法一部変更)

2006-04-03-Mon-01:48

出番の割に人気が無いけど、私の一押しキャラであるキャラ、それが椎名桜子。

桜子のキーポイントの一つに特徴的な口調があり、一部の方々に「桜子語」と称されています。

 

これは、どういう状況で桜子は喋っているのか、「桜子語」とは一体どんなものなのかを、桜子の全セリフから調べてみようというものです。

 

すっかり間が開いてしまいました。今回は千雨メインの回・12時間目です。

 

(→まとめはこちら

 

14巻の分を全く読んでない人間が語る130時間目感想

2006-04-02-Sun-00:23

マガジンを買った。

ジャンプもサンデーも買ったことない私がマガジンを買った。

初めての週刊誌。

 

 

 

これは、"ネギま!は13巻で止まっている人間"が最新号の感想に挑んだ、無謀な戦いの記録である・・・。

 

 

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。