ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年をふり返って

2007-12-31-Mon-20:10
こんばんは、八丁です。
本日も当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。


さて、今日は12月31日、今年も残すところあと僅かとなりました。
今年のネギま!本編につきましては、やはり桜子の活躍に目が行きっぱなしでした。
特に185時間目から186時間目にかけての展開が一番印象に残っています。
そして20巻で念願の裏表紙登場。
出番こそそんなに多くはなかったですが、登場した時の活躍内容はなかなかに濃い一年だったと思います。


片や今年の当ブログはめっきり更新頻度も落ち、また内容も本編の感想ばかりで、私としては悔いの残る一年でした。
来年こそは今よりも更新頻度を上げて、内容ももっと多様化させて……といきたいところなんですが……。


正直ムリっぽいです(汗)
私自身、来年は実生活の方でいろいろなイベントを控えておりまして、そのためブログに割く時間が取れなさそうです。
特に年の前半は、他の方々のサイトを拝見する事は出来ても、私が記事を書く事は困難になりそうです……。


元々「書きたい事があった時に書けるスペースを」と思って始めたブログなので、ここはある意味原点回帰。
来年は定期的に更新する、とかは考えずに、書きたい時に書いていく事にさせていただきたいと思います。


と、書いたら聞こえは良いですが、とどのつまり今以上の不定期更新って事です(汗)
それでもネギま!本編は読み続けますし、何かあった時はその都度書いていけたらなと思っています。
”何かあった時”ってのは大抵桜子の事になりそうではありますけどね(笑)


あ、ものすごーく今更ですが、ココログの方の旧「ほにゃらば!」は閉鎖しました。
そもそも記事は移転させてたので、残しておく意味はほとんどなかったんですけどね(汗)
キリが良いので、今回閉鎖と相成りました。
今まで足を運んでいただき、誠にありがとうございました。


さて、あと少しで2008年。
来年は本編での桜子、ひいてはチアの活躍を心待ちにしつつ、ひっそりと運営していこうと思います。



では、今年一年ありがとうございました。
また来年お会いしましょう!
スポンサーサイト

まちかどのネギま! その5

2007-12-24-Mon-23:30
さっちゃんが事業展開に際してタッグを組んだようです。

「花」と椎名桜子

2007-12-17-Mon-21:13
今日は12月17日。
17日は桜子の日という事で、今日はこの系さんにて開催されている『毎日ネギま!リターンズ』に参加させていただきます。
確かに毎月17日はちょっとですけど意識してます(笑)

今回のキーワードは”「花」”です。



先々週発売のマガジン1号の『花形』に
”桜の花言葉は『貴方に微笑む』”
という一節がありました。
これを読んで、私は初めて桜の花言葉を知ると同時に、この言葉が桜子にピッタリじゃないかと思いました。
なので、今回はこの「桜の花言葉」を用いて、桜子を掘り下げてみることにしました。



桜の花言葉には以下のようなものがあるそうです。
ただし、一口に「桜」と言ってもいろいろあり、種類によって花言葉も違うらしいのですが、桜子の「桜」が何の種類なのか分からないので、とりあえず「桜」全般とします。

■桜の花言葉
心の美しさ
優れた美人
優美な女性
円熟した優美
精神美
潔白
純潔
高尚
あなたに微笑む
淡白


花言葉・Flowordさんより引用させていただきました。


「あなたに微笑む」以外にこんなにもある事に驚いたのですが、だいたい意味は似ており、全体的に「優」「美」という文字が多いですね。
桜の美しさ・素晴らしさはまさに「優美」
また、外見より内面の美しさを表しているようです。
つまり、桜子は内面的に美しい女性という事ですかね。
「円熟した」かどうかはちょっと疑問ですが(汗)

人間見た目だけじゃない、やっぱり中身も大切です。
いや、桜子は外見的にも……!(←元も子もない



次に、「潔白」「純潔」という言葉。
清らかで穢れがない、という意味ですが、どちらかといえばさっきの「優美」よりもこちらの方がしっくりくるかなと思います。
桜子はいつも無邪気で明るい女の子、「潔い」という言葉が示すように、まさに「純真無垢」という言葉がピッタリではないでしょうか。
まぁ、「ポロリもあるよ」とか言ってますけどね。

「淡白」という言葉も、サッパリしているという意味では上記二つに近いと思います。
もしかしたら、桜子自身、あまり思い悩まない性格なのかもしれません。
というか、今までそんなシーン見たことないですものね。
……今までずっと見たい見たいと思ってきた”シリアス桜子”、もしかしてハナからあまり期待できないものだったのでしょうか(汗)



よく分からないのは「高尚」
桜子に高尚という言葉は似合わないような……(苦笑)
でも、もしかしたら、これは今じゃなくて今後の事を暗示してる可能性もあります。
……将来、桜子は学問的に大成する!?
既にギャンブラー的に大成する兆候は出てますが(笑)



そして、やはり「あなたに微笑む」が興味深いです。
桜子のトレードマークの笑顔が、花言葉からも見て取れるとは驚きです。
相手、すなわち「あなた」に対して笑顔で応援するチアリーダーの桜子にとって、これ以上ないくらいピッタリな言葉でしょう。

ウェールズ(185~186時間目)にて、普通の人間が辿り着くのは不可能な場所(=ゲート)に、さも当たり前のように導くという、驚異的な強運を見せ付けた桜子。
これは、桜子に幸運の女神が微笑んだんじゃなくて、他ならぬ桜子自身が微笑んだ末の結果、つまりなるべくしてなった当然の出来事だったのかもしれません。
以前、くろうのだらオタ日記さんの『椎名桜子女神論』を拝見した時、非常に興味深くて夢のある記事だなあと感銘を受けたのですが、花言葉を通じてさらにその気持ちが大きくなりました。
夢が膨らみますねぇ!(笑)


また、「あなた」という言葉ですが、ネギま!の世界では普段の部活等での応援する相手の他に「ネギ」もそれに含まれるでしょう。
ネギに対して微笑むとは?
いろいろなパターンが考えられると思いますが、例えば普段の生活において、教師としてのネギを陰ながら見守るような、そんな「微笑む」も考えられます。

そして、ネギま!といえば魔法もありますので、パートナーとしてのネギに微笑むというものも考えられます。
つまり、仮契約した後、マスターとしてのネギを後ろからサポートするという形という事ですが、偶然にも桜子のアーティファクト能力は”マスターのLUCK運アップ(20巻カバー裏より)”というサポート機能との事で、まさに「あなたに微笑む」能力なんですよね。
桜の花言葉そのもののアーティファクト能力、偶然にしちゃ良く出来てると思います。





さて、花といえば「誕生花」というものもあります。
誕生花は物によって諸々あるようなのですが、ここではFFJ誕生花さんを参考にさせていただきました。
それによると、桜子の誕生日である6月9日の誕生花は”スイトピー”、花言葉は「永遠の喜び・優しい思い出・優美」等との事です。
なんと、ここでも「優美」という言葉が出てきました。

名前に含まれる花の花言葉、そして誕生花の花言葉が一緒というのは驚きです。
それだけに、桜子は本当に「優美」なキャラクターだと言えるのかもしれません。





以上、「花」から桜子を見てきました。
「名は体を表す」という言葉があるように、桜子は中々に”桜”らしい女の子のようですね。
これからも桜子の「微笑み」、及び内側から輝くような活躍にしたいと思います。



198時間目感想

2007-12-13-Thu-21:50
※以下の記事は198時間目の感想です。

22巻分のネタバレを含みますので、ご注意下さい。

197時間目感想

2007-12-06-Thu-23:56
※以下の記事は197時間目の感想です。

22巻分のネタバレを含みますので、ご注意下さい。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。