ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”第2回裏ネギプリ”結果発表によせて

2006-12-15-Fri-22:58
西崎慧太の水の都・別館さんのところで行なわれた
ネギまTB企画・第2回「裏ネギプリ」
結果が発表されました。(11/26)
若干時間が経ってしまったのですが、感想等を書きたいなと思います。

おおざっぱな投票内容は以下の通りです。(細かい内容はこちら

1位:椎名桜子
2位:相坂さよ
3位:綾瀬夕映
4位:和泉亜子
5位:大河内アキラ

千雨の順位:9位


そして、結果は

綾瀬夕映:1位
相坂さよ:7位
和泉亜子:8位
大河内アキラ:13位
椎名桜子:19位

千雨の順位:12位


でした。
夕映すごい(^^;この圧倒的な得点率は何なのでしょう?(いい意味で)
さよも人気ですね。特に1位票3票はすごいです。
亜子の2票ゼロっていうのはちょっと意外でしたが、その分1位票と3位票が多いのは固定ファン&今後もっと好きになるかもしれないファン数が多いとも考えられますから、むしろいい傾向なんでしょうね。
アキラはまんべんなく票を獲得していますね。特に2・3位票が2票ずつで、今後の本編の展開次第で今以上に人気が出るんじゃないかと思います。
まんべんなく得票している点は桜子も一緒ですが、桜子の場合、1~5位票がすべて1票ずつというのに別の(主に運の)強さを感じました。
千雨は仮契約をしたとはいえ、あまり奮いませんでしたね・・・。ネット層からの新規ファン獲得はやや厳しかったのかな?


前回の裏ネギプリからの順位変動(ちなみに私は参加していません)

綾瀬夕映:4位→1位
和泉亜子:7位→8位
長谷川千雨:10位→12位
大河内アキラ:14位→13位
相坂さよ:15位→7位
椎名桜子:16位→19位

さよの上昇が目を引きました。
桜子の下落は残念ですが、全体的にあまり変わってないような・・・?
それだけネット層のファン率っていうのは固定されてるのかな?と思いました。


ところで、この記事を書くのがあまりに遅いために、書いてる途中でネギプリ6の結果が発表されました。
私のこの遅筆っぷりはどうにかしたいものなのですが、それが逆に幸いして”ネギプリ”と”裏ネギプリ”という2つの結果を見ながら記事が書ける事になりました。
せっかくなので、ちょっとだけネギプリの結果と比較してみたいと思います。

”裏ネギプリ”では
  1位:綾瀬夕映
  7位:相坂さよ
  8位:和泉亜子
 12位:長谷川千雨
 13位:大河内アキラ
 19位:椎名桜子

という順番でした。
夕映の人気がダントツで、さよの人気も高い反面、千雨の人気はやや伸びず、という感じでした。
しかし、”ネギプリ6”では
  6位:長谷川千雨
  8位:和泉亜子
 10位:綾瀬夕映
 13位:大河内アキラ
 21位:相坂さよ
 23位:椎名桜子

という順番。
千雨の人気が高い反面、夕映とさよがあまり奮っていません。
で、やっぱり1位票の多さがそのままネギプリの結果に出たんじゃないかなと思ったのですが、1位票の票数はそれぞれ
 長谷川千雨:1票
 和泉亜子:3票
 綾瀬夕映:3票
 大河内アキラ:1票
 相坂さよ:3票
 椎名桜子:1票
と、1位票の少ない千雨がネギプリで上位、逆に1位票の多いさよがネギプリで下位になっています。
うーん、このメンバーに関してはあまり関係なさそうですね。


全読者を対象とするか、ネット層のみ対象とするかで違う結果になるのが非常に興味深かったです。
これでもしネギプリの方で”好きなキャラ3人まで投票”とかにしたらだいぶ違う結果になりそうですね。
というかもう次回のネギプリからそうしてくれないかなあ、と思ってたり(^^;


では、慧さん、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。