ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜子語録(15巻)

2007-10-15-Mon-22:15
こたつが恋しい季節になってきました……桜子語録です。
桜子の部屋はこたつでしょうか、それともテーブルでしょうか?
猫がいるからこたつの方が似合うかなぁと思うんですが、いつかそれが分かる日が来る事を願っています。

今回は”超編”スタートの15巻です。
それと、今回は15巻内の違う事にもちょこっと触れました。
内容は”あかしい”についてです。

●135時間目
P.91 5コマ ぅ明るくイクよーっ
超りんとの別れをしんみりさせないという、桜子というか3-Aらしい心づかいもさることながら、正直不必要だけどなぜか付くちっちゃい「ぅ」となぜかカタカナの「イク」がさらに桜子らしさを強調していると思います。

短いのにクセがある、これが桜子のセリフの持ち味ですね。



P.95 1コマ ほにゃらば緊急特別企画!!(中略)ターイムッ!!
累計3回目の「ほにゃらば」は、久しぶりの長セリフと共に登場しました。
短くてクセがあるのもあれど、たまには長いセリフも言うんです。
それじゃなくても、この回はでしゃばります(笑)



P.95 4コマ スゴクイイ猫砂をどぞー
猫を飼ってるかどうか分からない超りんへのプレゼントが猫専用アイテムの猫砂、しかも2袋です。
その名も「素晴らしき猫砂!」
い、いらねー(汗)
まぁ、”緊急”だからいいんでしょうね(笑)
それに、セリフがにゃーにゃー言ってて猫っぽいのは前からですが、ひとつの”物”として猫設定が出てきたのは初めてです。
そういう点ではなかなか重要なセリフだと思います。

これも短くてクセのあるセリフですが、「どぞー」って言葉を使う人は珍しいような……?
……桜子、2ちゃんねらー説浮上?



●138時間目
P.158 7コマ んにゃんにゃロマンチックー♡
ネギたちがカシオペアで一週間後に飛ばされた時の、結果的に存在しなくなった世界でのセリフです。
こういうイレギュラー的な展開でセリフがあったのは恵まれてる方だなと思います。
”魔法はロマンチックである”
これが桜子の認識のようです。
強制認識魔法の効果によるものとはいえ、桜子の深層心理を垣間見れた思いです(笑)

ところで、「んにゃんにゃ」は116時間目で「んにゃんにゃいやー」という否定的な意味のセリフで使っていましたが、今回は肯定的な意味で使っているようです。
これでますます「んにゃんにゃ」の意味が分からなくなってしまいましたが、これはやっぱり猫好きをアピールするために、特に意味もなく使っているのでしょう。

……たぶん。




以上、だんだんと言うセリフのクセが強くなってきた15巻でした。





※以下の文はネタバレを含ん……ではいませんが、多量の妄想が含まれています。
ご注意ください。









15巻を読み返していたところ、気になるシーンを見つけました。

珍しい熟睡シーン

(15巻P.106より引用)

「超りんお別れ会」の後に疲れて寝てしまった3-Aの面々。
桜子が口を閉じていますね。
それも重要といえば重要です。
……いや、むしろこのブログでは最重要ポイントとして扱うべきなのかもしれません(汗)


でも、本当に注目したい点はそこじゃなくて、桜子の隣で裕奈が寝ているという事です。


桜子がチアの面々と一緒に寝ているのは珍しい事ではなく、むしろ自然な事でしょう。
しかし、裕奈は風香の位置にいてこそ自然じゃないかと思ったんです。


ちょうどコマのそこが空いてたから描いたという夢も希望もない展開だったらショックですが(滝汗)


とりあえず、そうではないと仮定しましょう。
仮定したいです。
仮定します。
いやむしろもう決定(ぇ


……決定かどうかはともかく、仮定しないと話が進まないので、「コマの都合説」はナシとします。


ネギま!は基本的にコマの右から左へ読んでいきますから、ここで”お腹を出して寝ている”というオチ的な役目の風香は左端に描かれて当然なのかなとは思います。
しかし、本来裕奈と一緒に寝ている方が自然と思われる運動部の面々が左側に描かれる必然性はありません。
そこにチア3人がいたっていいわけです。


でも、実際にはコマの左側にまき絵と亜子が同じ布団で寝ていて、アキラが一人で寝ています。
アキラが一人ってのはちょっと寂しいですし、ここに裕奈が居た方がそれっぽく見えるんじゃないかと思うんですが、桜子の横で、しかも布団に入らず寝てるんですよね。
つまり、わざわざこういう並び順になってるんじゃないかと思うです。


一緒に寝ているくぎみーと美砂を羨み、自分も一緒の布団に入った桜子。
その桜子に引っ付いて寝ようとしたけど、布団がいっぱいだから仕方なくその横で寝ている裕奈。


実はこういう背景だった、と妄想……(笑)


ちなみに15巻までに裕奈と桜子が絡んだシーンというのは意外と多いです。
それは7時間目の”ネギに学年末テストの存在を教えた”シーン然り、81時間目と90時間目の”お化け屋敷受付”のシーン然りです。
小学校から一緒というのも判明しましたからね。
なので、裕奈と桜子は”運動部”と”チア”という枠を超え、かなり仲良しなんだと思うのです。


そして今回、並んで寝ているシーンが加わりました。
このシーン、位置的に裕奈は桜子の上に乗っかる形で寝てるように見えます。
しかし、桜子は嫌がるどころか熟睡。
もしかしたら、桜子はこの状態に慣れてるって可能性もあります(笑)

だから裕奈と桜子が同じ部屋って事になればいいんですよ!

……極論になってしまいました(汗)



いずれにせよ、”まき絵や亜子、アキラの横ではなく、桜子の横で寝ている”裕奈というのは、”あかしい(裕奈と桜子の組合せ)”を推す私にとって、とてもワクワクさせてくれる興味深いシーンでした。




スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。