ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

134時間目感想

2006-04-26-Wed-23:47

134時間目の感想です。

以下の「続きを読む」からどうぞ。

 

 

ネギのピンチに颯爽と現れた刹那と楓。超を問い詰める刹那に対し、あくまで冷静なたぬき楓。

シリアスなこのコマにファンシーな楓。何だか、気が抜けるというか、和むというか。

 

刹那の動きに対応できていないところを見る限り、体術的に超は刹那や楓に劣るようですね。しかし、いくら捕まえても超はすり抜けてしまう。やはりカシオペアで捕まる直前まで戻っているのでしょうか。

 

廃校舎まで逃げたネギ一同を迎え撃つは茶々丸と真名。エヴァの「貸してやる」というのはこういうことだったんですね。てっきり超の帰る場所(未来の火星?)まで着いて行くのかと思いました。ん?まだ分からないか。

逃げてから廃校舎に着地する時、ネギのブレーキが一番甘いですね。その点楓は見事です。やはりまだ技術に差があるのでしょう。

 

結局、"超りんお別れ大宴会!!"が始まったために一時休戦。この後戦うのかどうかはまだ分かりませんが、超の目的が語られるまでにはもう少し時間がかかるのかな?

ところで、このコマで気になった事が二つ。

一つは"ボーカル桜子"。ナゼ肝心のライブ本番でボーカルを務めず、亜子の夢やこういうちょこっとしたコマでメインを張るんだ・・・。というか、バンド構成が亜子の夢そのままですね(^^;)ここまで来ると、本番がおかしかったんじゃないかと思えます。まあ、桜子推しの戯言・嫉妬と流してください。

もう一つは千雨の後ろにいるザジ(withお友達)。こんなところにもルームメイト説を臭わせる描写が。

私も言おう。「ザジちう!ザジちう!」

 

 

さて、次号は休載。

しかも二週開くんですよね。

この終わり方だからまだしも、もし2ページ前で終わってたら、禁断症状発症してたかも。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。