ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裕奈と一緒に登場したクラスメート

2006-05-09-Tue-00:12
クラスメート31人の各1人ずつに注目し、そのキャラと一番多く同じコマに登場したのは誰か、というのを調べてみました。

カウント方法はこちらをご覧下さい。

今回、赤松健作品総合研究所様の「魔法先生ネギま!」の登場頻度を参考にさせて頂きました。

今回は出席番号2番:明石裕奈です。



○総合
表(裕奈)

合計グラフ(裕奈)


1位:234回 佐々木まき絵
2位:192回 和泉亜子
3位:163回 大河内アキラ
4位:156回 雪広あやか
5位:144回 鳴滝風香
6位:115回 椎名桜子
7位:114回 鳴滝史伽
8位:87回 柿崎美砂
9位:69回 釘宮円
10位:65回 古菲 早乙女ハルナ
12位:60回 神楽坂明日菜
13位:58回 宮崎のどか
14位:55回 朝倉和美
15位:49回 綾瀬夕映 長谷川千雨
17位:43回 近衛木乃香
18位:40回 超鈴音
19位:31回 春日美空
20位:30回 長瀬楓
21位:29回 桜咲刹那
22位:26回 絡繰茶々丸 那波千鶴
24位:24回 村上夏美
25位:20回 四葉五月
26位:16回 龍宮真名
27位:15回 葉加瀬聡美
28位:13回 エヴァンジェリン
29位:11回 ザジ・レニーデイ
30位:10回 相坂さよ


以上のようになりました。

さすが運動部仲良し4人組ですね。しっかりとトップ3に入っています。
アスナより上位のキャラは亜子、アキラを除いてみんな賑やかしキャラという気がします。
それは裕奈にも賑やかし属性があるとも言え、騒ぎの時はこれらのキャラと一緒に裕奈も登場すると考えられます。

(なお、ネギを含めると133回で6位となります。意外だったのがタカミチ。たったの1回・・・)


○各巻の1位のキャラ

1巻:30回 和泉亜子 佐々木まき絵
2巻:12回 椎名桜子
3巻:20回 佐々木まき絵
4巻:22回 佐々木まき絵
5巻:25回 佐々木まき絵
6巻:7回 和泉亜子
7巻:29回 和泉亜子
8巻:5回 和泉亜子 佐々木まき絵
9巻:34回 和泉亜子
10巻:3回 大河内アキラ 椎名桜子
11巻:5回 柿崎美砂
12巻:10回 雪広あやか
13巻:19回 雪広あやか
14巻:24回 佐々木まき絵
15巻:22回 鳴滝風香
16巻:13回 大河内アキラ

ほとんどの巻で亜子かまき絵が1番になっています。
また、1位じゃなくても亜子、アキラ、まき絵はだいたい同じ順位にランクインしています。


○運動部4人組の推移

こんなにも仲良しな運動部4人組。
その中で登場回数がどのような推移をしているのか、グラフを作ってみました。

運動部グラフ

基本的にまき絵が一番多いですが、7巻や9巻のように一部では亜子とアキラよりも少なくなっています。

1、2巻は亜子・まき絵とも同じ

↑各巻の回数を足していったグラフです。


やはり運動部強し、という結果になりました。
その中でまき絵が1位というのは、裕奈と同じように積極的に前へ出るタイプであるのと、まき絵の登場シーン自体が多いという事が要因だと思います。
その点控えめな亜子とアキラはやや少なくなったようです。
亜子の場合、ライブイベントでステージ側だった為にあまり絡めてないのも一因でしょう。

ただ、積極的キャラ代表と言えそうないいんちょを押さえての2位・3位は、やはり仲良し4人組なんだなぁと思いました。



次回は朝倉和美です。さよが1位とした和美、果たして誰を1位とするのでしょうか?

(2006/10/28 数値を16巻分に修正)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。