ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕映と一緒に登場したクラスメート

2006-05-19-Fri-00:00
クラスメート31人の各1人ずつに注目し、そのキャラと一番多く同じコマに登場したのは誰か、というのを調べてみました。

カウント方法はこちらをご覧下さい。

今回、赤松健作品総合研究所様の「魔法先生ネギま!」の登場頻度を参考にさせて頂きました。

今回は出席番号4番:綾瀬夕映です。

○各巻の1位のキャラ
1巻:40回 宮崎のどか
2巻:79回 佐々木まき絵
3巻:8回 早乙女ハルナ 宮崎のどか
4巻:30回 早乙女ハルナ
5巻:59回 宮崎のどか
6巻:34回 早乙女ハルナ
7巻:78回 宮崎のどか
8巻:58回 宮崎のどか
9巻:25回 宮崎のどか
10巻:15回 桜咲刹那
11巻:13回 早乙女ハルナ
12巻:15回 近衛木乃香
13巻:10回 早乙女ハルナ
14巻:79回 早乙女ハルナ
15巻:41回 早乙女ハルナ
16巻:75回 神楽坂明日菜

○総合

表(夕映)

合計グラフ(夕映)


1位:542回 宮崎のどか
2位:441回 早乙女ハルナ
3位:357回 近衛木乃香
4位:319回 神楽坂明日菜
5位:224回 古菲
6位:148回 長瀬楓
7位:143回 朝倉和美
8位:136回 佐々木まき絵
9位:133回 桜咲刹那
10位:122回 長谷川千雨
11位:81回 雪広あやか
12位:63回 鳴滝風香 鳴滝史伽
14位:52回 椎名桜子
15位:51回 和泉亜子
16位:49回 明石裕奈
17位:44回 超鈴音
18位:36回 大河内アキラ 村上夏美
20位:34回 那波千鶴
21位:32回 釘宮円
22位:31回 春日美空
23位:29回 柿崎美砂 エヴァンジェリン
25位:28回 絡繰茶々丸
26位:23回 四葉五月
27位:16回 龍宮真名
28位:12回 葉加瀬聡美
29位:9回 ザジ・レニーデイ
30位:6回 相坂さよ


以上のようになりました。

のどかとハルナが1・2位。そして、3位は木乃香。さすが図書館探検部、トップ3を占めています。その次は和美を除いてバカレンジャーの面々になっています。

しかし、刹那・あやかまでは多いですが、その次からのキャラと多いキャラの差が歴然です。1位ののどかとの差は6位の楓ですら約4倍、ちょうど中間の亜子は約11倍、30位のさよの差は実に90倍もの差があります。また、少ないキャラ同士の差はほとんど無く、1、2回ですぐに順位が入れ替わってしまいます。

どうやら夕映は特定のキャラ(特に図書館探検部)とはよく一緒にいるけれど、そうでないキャラにはあまり絡んでいないようです。

(なお、クラスメート以外も含めると、ネギは464回で2位、カモは303回で古菲よりも多くなっています。小太郎もクラスメート並の登場回数です)


○図書館探検部+明日菜の回数の推移

300回を超えるこの4人の登場回数が各巻でどのように推移しているのか、グラフに表してみました。
2巻はバカレンジャー

明日菜→のどか→(木乃香)→ハルナという順番でトップが推移しています。


○のどかとハルナの差

1位のどか、2位ハルナ。どちらも多い事には変わりありませんが、のどかとハルナの差は101もあります。ハルナが魔法に絡むのが遅かったために、こんなにも離れてしまいました。
7巻はオレノテガカリ、8巻は悪魔パンチ

↑各巻の登場回数を足していったグラフです。

6巻まではほとんど同じですが、夕映とのどかが魔法バレした7・8巻で差が大きくなっています。それ以降にハルナが回数をグンと伸ばす事が14巻まで無く、また14巻ではのどかも回数を伸ばしているので、結果的に差が縮まらずに16巻に至ります。

ところで、この図を作成するまで気付かなかったのですが、ハルナと木乃香の差は13巻までほとんど無いんですね。てっきりハルナの方が断然多いのかと思いましたが、実際には木乃香の方がほんの少しだけ多いくらいです。これは少々意外でした。

でも、晴れてハルナも仮契約したので、これからどう変化していくか注目です。



次回は和泉亜子です。案外チア三人が多いと予想しますが、果たして?

(2006/10/28 数値を16巻分に修正)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。