ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亜子と一緒に登場したクラスメート

2006-05-21-Sun-01:14
クラスメート31人の各1人ずつに注目し、そのキャラと一番多く同じコマに登場したのは誰か、というのを調べてみました。

カウント方法はこちらをご覧下さい。

今回、赤松健作品総合研究所様の「魔法先生ネギま!」の登場頻度を参考にさせて頂きました。

今回は出席番号5番:和泉亜子です。


○各巻の1位のキャラ

1巻:38回 佐々木まき絵 雪広あやか
2巻:11回 椎名桜子
3巻:23回 佐々木まき絵
4巻:11回 明石裕奈 佐々木まき絵 雪広あやか
5巻:11回 明石裕奈
6巻:7回 明石裕奈 佐々木まき絵
7巻:43回 佐々木まき絵
8巻:5回 明石裕奈
9巻:34回 明石裕奈
10巻:3回 大河内アキラ
11巻:3回 大河内アキラ 佐々木まき絵
12巻:4回 佐々木まき絵
13巻:12回 大河内アキラ
14巻:37回 釘宮円
15巻:12回 明石裕奈
16巻:8回 明石裕奈 大河内アキラ

○総合
表(亜子)

合計グラフ(亜子)


1位:201回 佐々木まき絵
2位:192回 明石裕奈
3位:165回 大河内アキラ
4位:129回 雪広あやか
5位:126回 椎名桜子
6位:105回 釘宮円
7位:96回 鳴滝史伽
8位:95回 鳴滝風香
9位:81回 宮崎のどか
10位:80回 神楽坂明日菜
11位:78回 柿崎美砂
12位:66回 近衛木乃香
13位:65回 朝倉和美
14位:51回 綾瀬夕映
15位:49回 古菲 超鈴音
17位:46回 早乙女ハルナ
18位:44回 春日美空 長瀬楓
20位:43回 長谷川千雨
21位:42回 桜咲刹那
22位:38回 村上夏美
23位:31回 那波千鶴 四葉五月
25位:20回 龍宮真名
26位:19回 絡繰茶々丸
27位:17回 葉加瀬聡美
28位:11回 エヴァンジェリン
29位:10回 ザジ・レニーデイ
30位:8回 相坂さよ


以上のようになりました。

裕奈と同じく運動部仲良し組がトップ3になりました。各巻の1位もほとんどこの3人ですね。その中でルームメイト・まき絵が1位になりました。

他の上位キャラは・・・強いて言えば席の近いキャラでしょうか?あやかは前、桜子は右前、のどかは隣なので、教室のシーンでたくさん一緒に描かれている・・・のかなぁ?

回数は少ないですが、茶々丸と聡美がほぼ同じというのが意外でした。絡んだ回数は茶々丸の方が多いはずですが、こと描かれた回数に関してはあまり変わらなかったようです。

というかエヴァ、操られた割にはやたら少ないですねぇ・・・。まぁ、3巻以降たったの2回しか一緒に登場していないので仕方ないですが・・・。

(なお、ネギを含めると229回で1位となります)


○運動部仲良し3人の推移
7巻はネギvs茶々丸といいんちょの別荘

各巻の登場回数の推移をグラフにしてみました。
多い時は3人とも多く、少ない時は3人とも少ないという見事なシンクロをしています。
あまり大きな差なし

こちらは各巻の合計を足していったグラフです。
16巻までずっとまき絵、裕奈、アキラの順になっていますが、差が大きく開く事はほとんどありません。
若干まき絵が多いけれど、平均して3人と一緒に登場しているという事でしょう。


○チア3人のバラつき

チア3人はよく3人一緒にいて、なおかつライブを一緒にやったのにも関わらず、登場回数は結構バラついています。
チア3人

↑各巻の合計を足していったグラフです。

・桜子のケース

教室のシーンが多い序盤に回数が多くなっています。席が亜子の右前なので、亜子が描かれたシーンに桜子も一緒に描かれているケースが多いようです。元々単独で描かれる回数が多い桜子ですので、それも影響していると思われます。

・円のケース

13巻までは美砂とほぼ同じにも関わらず合計で差があるのは、ライブの時に一緒にいた影響でしょう。14巻では37回で1位になっており、2位の美砂に差をつけています。この21の差が大きく上乗せされた形になっています。

・美砂のケース

2人より一緒にいる要因が少なかったため、少なくなったと思われます。また、教室の後ろから前を見ているように描かれたシーンでは、美砂は描かれるギリギリの位置にいるので、桜子に比べ描かれなかったシーンが多かったのも要因でしょう。それだけなら円も同じですが、ライブでもあまり絡めなかったために3人の中で最も少なくなったようです。


○まとめ
・運動部3人が多く、回数・変動にあまり差がない
・チア3人は多いけれどそれぞれに差がある
・エヴァは3巻以降ほとんど一緒に登場せず


今後は同じ関西出身である木乃香とのかけ合いを見てみたいです。刹那は135時間目でちょっとだけ絡んでたので、次は木乃香に期待。


次は大河内アキラです。裕奈が163回、亜子が165回、ではまき絵はどうでしょう?

(2006/10/29 数値を16巻分に修正)
スポンサーサイト

COMMENT



2006-05-21-Sun-04:07
意外といいんちょと関係してるのにビックリ!なんで?
やっぱり運動部は常にいっしょですね。若干部屋割りが一緒の分まき絵と仲がいいのかな?

2006-05-21-Sun-16:42
いいんちょ、多いですよね。
やっぱり席順の影響でしょうか?
それにもともと登場回数自体が多いですので、クラスメート編のあらゆるコマに出ていて、必然的に(いや、たまたま?)亜子とも多く登場したとも考えられます。
いいんちょ無くしてクラスメート編は語れないですね。
やっぱりルームメイトというのは大きいのでしょう。
いいなぁ、そういうの…。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。