ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日菜と一緒に登場したクラスメート

2006-05-30-Tue-00:00
クラスメート31人の各1人ずつに注目し、そのキャラと一番多く同じコマに登場したのは誰か、というのを調べてみました。

カウント方法はこちらをご覧下さい。

今回、赤松健作品総合研究所様の「魔法先生ネギま!」の登場頻度を参考にさせて頂きました。

今回は出席番号8番、”メインヒロイン&第5回ネギプリマ、好物は「だんでぃなおやじのでるえいが」”・神楽坂明日菜です。


○各巻の1位のキャラ

1巻:91回 近衛木乃香
2巻:127回 近衛木乃香
3巻:40回 近衛木乃香
4巻:80回 桜咲刹那
5巻:25回 桜咲刹那 宮崎のどか
6巻:113回 桜咲刹那
7巻:62回 佐々木まき絵
8巻:34回 近衛木乃香
9巻:90回 近衛木乃香
10巻:51回 桜咲刹那
11巻:45回 桜咲刹那
12巻:114回 桜咲刹那
13巻:35回 春日美空
14巻:16回 春日美空
15巻:40回 近衛木乃香
16巻:75回 綾瀬夕映


○総合

表(明日菜)

合計グラフ(明日菜)


1位:732回 近衛木乃香
2位:655回 桜咲刹那
3位:319回 綾瀬夕映
4位:299回 宮崎のどか
5位:286回 古菲
6位:231回 佐々木まき絵
7位:196回 雪広あやか
8位:191回 早乙女ハルナ
9位:150回 長瀬楓
10位:135回 朝倉和美
11位:131回 エヴァンジェリン
12位:108回 長谷川千雨
13位:96回 絡繰茶々丸
14位:83回 春日美空
15位:80回 和泉亜子
16位:72回 椎名桜子
17位:60回 明石裕奈
18位:59回 鳴滝風香
19位:48回 鳴滝史伽
20位:39回 超鈴音
21位:38回 大河内アキラ 柿崎美砂
23位:30回 釘宮円 村上夏美
25位:29回 那波千鶴
26位:26回 四葉五月
27位:22回 龍宮真名
28位:21回 葉加瀬聡美
29位:17回 相坂さよ
30位:4回 ザジ・レニーデイ


以上のようになりました。

1位は木乃香でした。さすが「ヒロインの親友」ですね。合計もさることながら2巻では127回というすごい数字を叩き出しています。この巻だけで千雨の16巻分より多く、1巻も合わせるとまき絵の16巻分に匹敵するのですから、いかに序盤で「ヒロインの親友」っぷりを発揮したかが分かります。

刹那は4巻までほとんど登場していないにも関わらず、結果木乃香と僅差の2位になりました。

もう一人の明日菜の親友・いいんちょは7位。魔法バレもしておらず、さらにまき絵のようにバカレンジャーの回でたくさん一緒になったわけでも無いにも関わらず7位なのはさすがといった感じです。

エヴァや茶々丸、千雨、美空といった今まで非常に回数が少なかったキャラと多く一緒に登場しているのも特徴だと思います。

反面、円や夏美は他のキャラの時とさほど変わらないので、たくさん登場してるからといって全てのキャラとまんべんなくというわけではないようです。

(なお、タカミチは楓・和美、小太郎は美空・亜子とほぼ同じで、愛衣はたまに場面から離脱する高音よりやや多めです。)


○木乃香・刹那・あやかの推移

明日菜の親友といえば木乃香ですが、いいんちょも小学校以来の(ホントはすごい)親友で、また刹那も非常に多く一緒に登場しています。

7巻はいいんちょの別荘、12巻は明日菜vs刹那

各巻の登場回数の推移をグラフにしてみました。
序盤では木乃香が多く、4巻以降で刹那の方が多くなる巻が多くなっています(分かりにくい・・・)。クラスメート編が木乃香ならバトル編は刹那といったところでしょう。

当初のいいんちょは明日菜に意地悪をするキャラの予定だったというように、序盤はいつでもどこでも絡んでくるキャラだったのが、徐々に要所要所で昔からの親友としての的確なアドバイス・行動をするキャラに変わったという事ですね(例えば7巻です)。序盤でいいんちょがメインになる教室のシーンが多かった事も大きいです。

刹那は回数を伸ばした修学旅行編で唯一5巻のみ大幅に回数を減らしています。それは明日菜と別行動をしていたからですが、この巻で明日菜は”ちびせつな”と一緒に行動しています。
回数は73回で、これを刹那に含めると5巻で単独1位になるばかりか、何と合計で木乃香を上回ってしまいます。

ただ、”ちびせつな”はあくまで”ちびせつな”なので刹那の回数には含めませんでしたが、5巻のちびせつなは刹那の意識と繋がっていました。登場シーンこそ木乃香より少ないですが、潜在的な交流回数は木乃香より多かったと言えるでしょう。

いいんちょは横ばい傾向

こちらは各巻の合計を足していったグラフです。
最初は刹那よりいいんちょの方が多いですが、修学旅行編で刹那の回数が一気に増え、14巻では木乃香に迫ろうという回数になっています。
(16巻でちょっと差が広がりました)


○ネギとカモ

明日菜はクラスメートよりもネギとカモとより多く登場しています。
その回数、ネギ1693回にカモ894回。
ネギの1693回はダントツで1位です。

8巻はヘルマン戦、9巻はデートの予行演習など

1巻は300回を突破しているネギですが、巻を追うにつれ徐々に回数が減っています。12巻以降では刹那より少ない巻もあります。
カモは3巻からの登場ですが、それでも7巻まで毎回100回前後。こちらもネギと同じく巻を追うにつれ徐々に回数が減っていますが、13・14・16巻ではネギより多く一緒に登場しています。

ネギダントツ

木乃香・刹那・いいんちょを加えた、各巻の合計を足していったグラフです。
カモは5巻で木乃香より多くなっています。


○まとめ

・序盤は木乃香、最近は刹那と多く登場し、回数は他の追随を許さないほど多い。
・いいんちょは魔法に絡めない分かなり不利な立場にも関わらず、さすがの7位
・ザジは今のところワースト


明日菜と一緒に登場したクラスメート≒魔法に関われたクラスメートなのかも?真名のように一人で行動しているために回数が少ないキャラもいるので、必ずしもイコールではないですが、ネギや明日菜の影響で魔法を知ったキャラは多く、元から魔法を知っているキャラは少ないという差はあるように思います。


次は春日美空です。いたずら3人組として鳴滝姉妹がどのくらい一緒に登場したのでしょうか?

(2006/10/31 数値を16巻分に修正)
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK

ネギま関連サイト巡回(5/30)

■「ほにゃらば!」さん「明日菜と一緒に登場したクラスメート」・1・2位は想像通りですが、3位の人が個人的には意外でした^^;明日菜と一緒に登場したクラスメート----
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。