ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

137時間目感想

2006-06-01-Thu-00:15

今週はハルナと夕映のアーティファクトの詳細が出てきたので、今週はそこに絞った感想を書きたいと思います。

 

 

Photo_109

こちらは今週の最初のコマです。

ハルナが召喚した簡易ゴーレムがスケッチブック上で動いています。

何やらいろいろと召喚されてますね。

特にこれ。

Photo_110

 

Photo_111

(ラブひな3巻より)

 

まさしく「たまちゃん」ですね。

そうかそうか、ついに召喚されるようになったのか。

 

あと、これも。

Photo_112

リットくん?

リットくんだよね?

 

一応”版権ストップ”がかかっているものの、ハルナのアーティファクトは賑やかなものになりそうです。

 

しかし、それとは対照的に夕映のアーティファクトは”魔法学校に入学する子供に配られる「魔法使い初心者セット」”並の地味なもの。

その地味さゆえ、カモからは「即戦力になれねぇかもな」と、間接的に戦力外通告をされてしまいました。

 

何だか落胆したような表情の夕映。

しかし、私はこれで大躍進へのレールが敷かれたんだと思います。

 

元々魔法初心者である夕映。

確かに即戦力にはならないでしょうが、曲がりなりにもアーティファクト、実はすごい能力を持っているのではないでしょうか?

 

・某オレンジ頭の、元々はただの高校生ながらすごい素質を持っている死神。

・某赤毛の、初心者でありながらそのすごい素質と地道な努力で、最後にはチームに欠かせない存在になったバスケットマン。

・某三つ編みの、最初はトカゲのしっぽくらいしか使えなかったのに最終的に魔王と戦うまでに成長した魔法使い。

 

このように、素人から大躍進したケースが多々あります。

すでに高いレベルにある木乃香や刹那(ハルナも?)より、レベル1の状態からスタートした夕映の方が大きく成長する可能性を秘めていると思います。

某RPGの賢者も、スタート時のレベルは1です。

何よりネギ自身が戦い初心者の状態からスタートしています。

 

ネギが持っているものをアーティファクトとして取得したという事は、言い換えれば特に能力を付加しなくても十分成長できる、もしかしたら”ネギ並の素質がある”という事ではないでしょうか?

最終的にその能力を使いこなした時、夕映は賢者クラスに大化けするような気がします。

 

 

以上、メインであるはずのエヴァとネギの絡みを全く無視した感想でした。

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。