ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白魔道師このか

2006-06-13-Tue-00:08
ネギと仮契約して久しい木乃香。

相手を治癒する能力がある事は既に自ら述べていますが、ドラクエでいうところのホイミ、ファイナルファンタジーでいうところのケアルのようなものでしょうか。

また、石化しかけたネギを治癒していることから、エスナに相当する能力も使えるようです。



しかし、ケアル相当の技なら木乃香だけでなくネギ、アルビレオも使えます。特にアルビレオは古菲の骨折を瞬時に治すほど高等なものです。

さらに、これらの能力は”誰かがケガをする”という前提の能力です。



木乃香の父・詠春いわく「ナギをも凌ぐ程」だという能力を秘める木乃香の能力がケアルとエスナだけなのでしょうか?

ということで、ここでは他の能力を考えてみたいと思います。

すっぽんぽん
(4巻P.130)

これはホテルから連れ去られた木乃香を取り返すべく戦っているシーンです。

ネギの魔法により天ヶ崎千草が素っ裸にされていますが、同時に木乃香も素っ裸。さらに、後ろに飛ばされてしまっています。

このままだと普通は地面に叩きつけられますが・・・



ふわり
(同P.132)

このように、直撃を免れています。

木乃香は気を失っているはずです。

よく転ぶエヴァを見る限り、魔法障壁にはこのように衝撃を緩和する能力は無いようです。

従って、木乃香の潜在的魔力によって何かが発動したのは確かでしょうが、それが魔法障壁とはちょっと考えにくいです。

(この点につきましてMERILさんよりコメントをいただき、訂正致しました。ご指摘ありがとうございます。
魔力の弱まったエヴァだから転んでも地面に直撃してしまうという事ですね。なるほど、これは私も賛成です。そうしますと、この場面で発動したのは魔法障壁という可能性も大いに考えられそうですね)



ダイブ
(5巻P.175、以下5巻のページ数)

続いてこのシーン。

負傷して城から転落する刹那を救おうと、無我夢中で飛び込む木乃香。

ちづ姉と夕映
(P.175)

しかし、この高さです。

このままだと後に「トマト的に」発言をする木乃香自身が(自主規制)



覚醒
(P.176)


突然、力を発揮し・・・

治療中
(P.177)

水面スレスレで停止、刹那のキズを治し・・・

無傷
(P.178)

無事着地。

これらの流れにより、木乃香のケアルに相当する治癒能力のすごさが分かります。



そして、二度も地面(水面)への直撃を免れているところから、木乃香は衝撃を緩和、もしくは完全に防ぐ能力があるのではないでしょうか?

つまり、”ケガをしてから治す”ではなく、”未然にケガを防ぐ”能力、さしずめプロテスとレビテト、といったところです。

このように、木乃香は白魔道士的な素質を秘めていると言えるのではないでしょうか。





さて、ここからは(も?)完全な空想です。

白魔道士最大の魔法といったら、ファイナルファンタジーをやった事がある人ならあの魔法を思い浮かべるのではないでしょうか。

サポート役に徹する白魔道士が唯一使える攻撃魔法、ホーリーです。

ナギをも超える程の魔力を秘める木乃香ですから、もしかしたらいずれホーリーのような最強技を繰り出せるようになるのではないでしょうか?



さらに空想を広げ、木乃香がホーリー、夕映がフレア、そしてネギがメテオ(!?)相当の技を・・・・・・?



ヘルマンさん
(8巻P.173)

この「上位古代語魔法」が気になります。





なんか話がホーリーやネギの今後まで膨らんじゃいましたが、木乃香には治癒以外にも防御の能力があるんじゃないかという事でこの話題を締めさせていただきます。

スポンサーサイト

COMMENT



2006-06-14-Wed-01:28
まず詠春の言った「ナギをも凌ぐ」は魔力容量の事であり能力の凄さではありません。基本スペックが高いと言う事です。しかし基礎能力が高ければ、とてつもなく頑丈な障壁を展開したりは修業次第で出来るようになるハズです。
というか魔法使いはどの種類の魔法が得意か、であり個々の「能力」という概念は不明です。
ネギは風が得意で「風楯」「風障壁」エヴァは氷が得意で「氷楯」 木乃香は回復が得意で・・「聖楯(!?)」 とりあえず「無属性」の障壁は登場していませんし、
「回復」という属性に対応する障壁があるなら、当然魔力の高い木乃香は高強度の障壁を展開できる様になるでしょう。
>魔法障壁にはこのように衝撃を緩和する能力は無いようです。
いや、衝撃を緩和できなかったら(対物)魔法障壁の使い道が分かりません。私としては魔力の弱まったエヴァの魔法障壁は自身の体重を支えきれるモノでは無いと考えてます。
ただ無意識に衝撃緩和してるあたり、障壁系の魔法は得意かも知れません。(正確には障壁で緩和してるのかも不明です。ネギは高所からの落下を「風よ」で風を操り緩和してますし)
「ホーリー」はどうなんでしょうね~とりあえずネギま!では回復魔法が聖属性魔法かどうかも分からないので「聖なる力」で攻撃する「ホーリー」はなんとも言えません。
そして私はネギが日本に来る前に覚えた「8つ目」の魔法が気になっていたりします。

2006-06-14-Wed-19:57
TO.MERILさん
こんばんは。

>魔力
エヴァが言った「タンクの大きさ」というやつですよね?個人差があるという事ですから、これが元々大きい木乃香は成長の可能性も大きいという事でしょうね。それでとてつもなく頑丈な障壁を作れるように…なるほど。

>「回復」属性に対応する障壁
これは考えもしませんでした…。確かにこの属性の障壁があれば、回復が得意で魔力も高い木乃香は相当強力な魔法障壁を作れそうですね。

>魔法障壁
どうも私は「意識を失っている=魔法障壁じゃない」というような図式で考えてしまったようで…。やはりMERILさんの仰る通り、魔法障壁で衝撃を緩和できる(この場合は無意識に魔法障壁を作った)のでしょうね。

>ホーリー
あ、いや、これはただの妄想ですので…サポート役なら白魔道士、白魔道士ならホーリーという事で(^_^;)あと、木乃香のabillity(136時間目)が西洋魔術なので、西洋→キリスト教→聖杯…って、ちょっとダ・ヴィンチ・コードに影響されすぎですね A^_^;
「8つ目」の魔法は盲点でした。確かに気になります。

やはり一人で考察するとどうしてもボロが出てしまいますね…。でもそれをコメントで指摘して頂けるのがブログの良い所ですし、やはり他の方の意見というのは大変参考になります。
貴重なご意見ありがとうございました!

2006-06-14-Wed-20:46
いえ、こちらこそ偉そうにベラベラと・・・こういう指摘って書き込んでから何偉そうにってビクビクしてるんですよね(^^;
ところで「魔力容量」は60時間目のタンクとは違うようです。
まず「魔力」は外界にあるエネルギーで魔法使いが持っているものではありません。つまり「魔力容量」とは「外界から取り入れられる魔力の総量」です。
以下アシスタントのまぎぃ氏の2004年7月の日記の引用です。
■ねぎマの設定(暫定版
「気」は人間の体内で練られるエネルギー、生命の持つエネルギー
    もーこれは「ラブひな」ギャグから生まれた設定ですので
    まんまドラゴンボールやリュウの波動拳のイメージで
「魔力」は自然界に存在する万物の根源のエネルギー
    まーいわゆるマナみたいなもんかと 
    それを体内に吸収して(おろして)使う
    作中では魔力タンクみたいな絵が出てましたが、実際には
    「魔力がデカイ」とはこの魔力を自然界から取り入れる
    「魔力の経路が広い」という意味ってことでひとつ
    いくら魔力経路が広くても、魔力は精神力の続く限りしか使えない
    そこで修行が必要
    たまに火事場のバカ力的にたくさん使っちゃえたりもする(三巻エヴァ戦
この日記だと「魔力容量」とは「魔力を取り入れる経路の広さ」の様です。
ただ「兄貴の最大魔力は強大だ!」の「最大魔力」とは取り入れる事の出来る魔力の総量で
「最大魔力」=「魔力容量」のようなので
「魔力容量」=「経路の広さ」=「取り入れられる魔力の総量」
だと考えています。長文失礼しました。
ちなみに。赤松健作品総合研究所様のデータによると障壁を無意識に展開できるのは十分に訓練された魔法使いだけらしいです。

2006-06-15-Thu-01:12
TO.MERILさん

何と、魔力は自然界から取り入れるものだったとは。しかも魔力は精神力に制約されるとは…。
確かにエヴァも魔力容量は鍛えられないけど精神力の強化は出来ると言ってますね。これはドラクエやFFのMP(マジックパワー)というより、テイルズのMP(メンタルポイント)に相当するのでしょうかね。(また例えがゲームで恐縮です…)

しかし、あのイラストが概念と少し違うものだったとは…。
魔法容量をコップと考えてたんですが、実際はストローだった、という事ですかね?魔法容量の小さい人は給食の牛乳のストロー、大きい人はタピオタのストロー、エヴァくらいになるともはや掃除機、とか?

>障壁
という事は、見習い魔法使いの木乃香では無意識に展開する事は困難という事でしょうか…?でもそうすると地面直撃を回避したのは…うーん( ̄~ ̄;)

指摘は非常に有難いですよ(^_^)人に言われて初めて気付く事はたくさんありますから。実は私自身も記事を書いてから「あそこはあれで合っているのかな…?」と内心ビクビクしている事もありますので、むしろ指摘して頂くと助かります(^^;)

コメントの投稿

TRACKBACK

ネギま関連サイト巡回(06/13)

■「ほにゃらば」さん「白魔道師このか」・わたしも「ホーリー」に相当するものはあると思います・・白魔道師このか
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。