ほにゃらば!

魔法先生ネギま!関連のブログです。頑張れチア&でこぴんロケット!

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタバレについて

2006-07-06-Thu-22:02

ねぎとわけぎと。さんの記事と、リンクされているVerba volant, Scripta manent.さんの記事を拝見しました。

「ネタバレ」についての事なのですが、非常に考えさせられました。

 

 

難しい問題ですよね、ネタバレって。

私自身、ある程度ならネタバレOKの人間で、14巻まで単行本派だったのにいろんなサイトの感想を拝見して、この後はどんな流れなのかなと見ていたくらいです。

今回のアニメ化のフライング情報に対しても特に嫌悪感はありませんでした。

もちろんフライング情報にも限度があると思いますし、たまたま今回はあらかじめ予測できた事だったから嫌悪感が無かったというのもあります。

 

しかし、それはあくまで「ネタバレある程度OK」の私としての意見。

私のように「ある程度OK」の人もいれば、「絶対NG」という人もいて当然です。

「ある程度」というのも人によって様々だと思います。

私自身、感想自体が大きなネタバレであると思っていますし、それは読んでいただいている人も理解していただいていると思って感想を書いていたのですが、そもそも記事自体が

ネタバレを嫌う人もネタバレを含む記事を否応無しに見てしまうような構成

になっておりました。

ただ、トップページに記事を置く事はアリだと思いますし、当初はそうやっていたわけです。

 

しかし今回お二方の記事を読んで、こんな状況が頭に浮かんできました。

 

単行本派の方が私のブログに来て下さった

いきなりトップページに書いてある感想記事を読んでしまった

せっかく楽しみにしていた続きが……

 

これは非常にマズイ。

やっぱり不特定多数の人が見ているネット上で公開している以上、そういうリスクは最小限に留めておくべきだなと考え直しました。

今後、見たくないネタバレ(特にマガジン本誌の内容)は見ないですむような構成にして参りたいと思います。

 

 

あと、画像の使用に関しても触れられていますが、これも大切な事ですよね。

私も画像を使用しておりますが、あくまで

「引用させていただいている」

わけですので、必要最小限の画像数にしているつもりですし、「4巻P.130」のように引用元を明記する事を心がけています。

これはあくまで私の判断での「引用」であり「必要最小限」ですし、そのシーンや量は使用する人や使用するケースによって様々なので、どこまでが許容範囲なのか、そもそも使用するべきじゃないのかを判断するのは難しいと思います。

だから、画像をどんな形で使用(引用)しているかがポイントだと思いますし、画像を使用する事が良い・悪いと言うつもりは全くありません。

それはセリフも同じなんだと思います。

…偉そうに語っちゃってますが、自分だってどこまでやれているか甚だ怪しいもんです。

 

 

先にも申し上げましたように、私は「ある程度ネタバレOK」の人間ですので、ネタバレ自体を否定する気はありません。

ただ、今回お二方の記事を拝見し、ネットで公開している事の責任の重さを痛感させられました。

これからは一人でも多くの方に安心して見ていただけるよう、ネタバレの記述方法には特に気をつけて参りたいと思います。

また、この事を考えるきっかけを与えて下さったウィルさんりんかいるさん、ありがとうございました。

このお二方、素晴らしい文章を書かれます。

今回の記事、書き方すらも少なからずお二方に影響されています。

ここまで自分の考えを書ける、そしてまとめられる方ってホント尊敬します…。

私も頑張らないと…。

 

拙い点が多々あるとは思いますが、今後も当ブログをよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

COMMENT



2006-07-07-Fri-21:00
私の拙い記事を読んでくださって本当に有り難うございます(泣
私もネタバレOKの人なんですが、
りんかいるさんの記事を拝見して、これはいかん。と思い、
自らへのこれからの戒めとして
あのような記事を書いた訳なんですが…
どうやら騒ぎを拡大してしまったようです(汗
ただ八丁さんのように、ネタバレに対しての意識を
改めて考えてくださった方も多いようで、
その点では良かった面も少なからずあったのかな。と思うところです。
漫画の感想と考察という記事を扱っている以上、
このような問題は常に付き物となりますが、
お互い頑張っていきましょう!

2006-07-07-Fri-23:37
To.ウィルさん
コメントしてくださってありがとうございますm(__)m
いや今回の記事は本当に考えさせられました。
もちろん考える事自体は自発的ではありますが、すごくいいきっかけでした。
多分きっかけが無ければずっと考えず終いだったんじゃないかなぁと…。
ネタバレとは上手に付き合っていきたいですね。
では、これからもよろしくお願い致します。

コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。